ご予約はお電話で! TEL 080-3648-0882CONTACTACCESS

HOME > BEAUTY TIPS > アーカイブ > 2018年6月

BEAUTY TIPS 2018年6月

ぷつぷつ黒い毛穴 正しい毛穴ケアとは

  黒くぷつぷつと目立つ毛穴
  間違ったケアでさらに目立つことも
  
  
  20180625111438-6e9820fe175f9a5ec20b61bdf51457272557be4c.pngのサムネイル画像


  毛穴が黒く目立つ原因とは

  ① 毛穴のつまり
  汗やホコリ、ファンデーションなど
  汚れが詰まる
  
  ② 毛穴のたるみ
  加齢による筋肉の衰えで
  毛穴が引き締まらない
  
  ③ 色素沈着
  汚れが気になってゴシゴシ洗ったり
  爪でギュウギュウと押して
  色素沈着してしまう
  ④ でこぼこ毛穴(クレーター肌・ミカン肌)
  ニキビをつぶしたことによって
  ボコボコ肌になってしまう


  間違ったお肌ケアは
  毛穴をさらに目立たせてしまいます

  毎日の正しい毛穴ケアとは

  ・汚れをきちんと落とす
  ・ゴシゴシ洗わない 
  ・保水・保湿をしっかりする

  
  ふき取るだけの化粧水シートは
  簡単で便利ですが絶対NGです
  (販売メーカーさんごめんなさい)
  表面の汚れは落ちますが
  毛穴にはしっかり残ってしまってます

  モコモコの泡で優しく洗って
  化粧水で毛穴を引き締めて
  保湿クリームで水分の蒸発を防ぎます
   

  毎日のケアは重要ですが
  それでも毛穴に汚れは溜まります
  

  そんなときは


  『毛穴汚れ除去コース』
  お試し ¥3,000
  通常価格 ¥3,500
 
  たっぷりの泡とブラシを使って
  汚れを落とします
  落としきれなかった皮脂を
  スポスポと機械で吸引します
  引締め効果のあるパックと
  化粧水でお仕上げです


   
  男女共に人気のメニューです

  
  是非ともお試しくださいね
  
  
  
  

  
    































  


  


日傘男子ってアリ!紫外線対策は男女必須です

  先日、経済・ビジネスサイトに
  『日傘男子』に違和感ありますか?
  という記事を読みました

  20180621134305-c6dd77e5165954dba862340449d56f30a3f36f87.jpg

  女性誌でも同じような記事を
  特集していたりしますが

  一般的な意見として
  男性が日傘をしていると
  ・男らしくない
  ・女性っぽい
  ・女々しい
  ・自分の彼氏だったら絶対ムリ

  否定的な意見が多いです
  
  なぜ女性の日傘はアリで
  男性の日傘はナシなのでしょうか?


  日傘=美容へのこだわり
  という考えが強いからでしょうか?
  

  近年オゾン層の破壊が進み
  紫外線は昭和の時代に比べて
  強くなってきています
  紫外線対策に『男女の差はない』
  と思っています

  だってね
  もしかしたらその『日傘男子』
  実は病気かもしれないからです


  紫外線(日光)によって
  さまざまな病気になったり
  病気を悪化させてしまうと
  さまざまな研究によって
  わかってきたからです


  いちばん聞くのは皮膚ガン
  
  南半球で皮膚がんの患者が増えているのを
  聞いたことはありませんか?
  これこそ紫外線が原因の
  もっとも恐ろしい病です
  
  紫外線が原因の病は他にもあり
  日光過敏症
  膠原病(こうげんびょう)も
  そのひとつです
  
  整形外科で処方される湿布に
  モーラステープというのがありますが
  この湿布
  日光過敏症の方がモーラステープを貼って
  紫外線(日光)にあたると
  とても大変なことになります
  モーラステープを貼った部分は
  真っ赤になり
  周辺はプツプツと赤い発疹が出たり
  ひどい方はやけどをしたみたく
  水ぶくれになってしまいます

  モーラステープの成分は
  体内に少なくとも一年は留まるので
  日光にあたらないでくださいと
  整形外科医が言っていました
  
    
  膠原病(こうげんびょう)とは
  聞きなれない病気ですが
  コレは本当にやっかいな病気で
  原因不明で国の特定疾患に認定されています
 
  この病気は紫外線(日光)にあたると
  体内で自分で自分を攻撃してしまい
  微熱が続くし体はダルくなるし
  何年も顔に赤い湿疹ができるし
  本当にやっかいな病気なんです  
  
  
  あなたが見かけた『日傘男子』
  もしかしたら
  こんな病気の方かもしれません

    
  人には見えない病気を抱えて
  病気だけれども働かなくてはならない
  紫外線(日光)にあたりたくないけど
  外に出なければならない

  そんな人がいます

  
  日傘をさす目的はなんであれ
  紫外線(日光)を避けたいから
  日焼け止めクリームを塗って
  日傘をさして自分を守っています


  一概に『オトコが日傘なんて』って
  思わないで欲しいな


  日差しが強くなると憂鬱になる
  日陰の少ない遊園地に行けない
  キャンプもプールも海水浴も
  子供を連れて遊びに行きたい!
  でも病気が・・・
  肌がピリピリして・・・

  99.9%UVカットの洋服って
  意味なし
  着ていても肌はピリピリしちゃうし
  肌が赤くなります
  
  日光が怖いって思っている方がいるので
  紫外線対策にNOと言わないでネ

  
  

  違和感があるとかないとか
  周囲に聞いた記事より
  きちんとしたメディアなら
  なぜ日傘をさすのか?
  直接本人に聞いた記事を
  紹介してもらいたいです

  
  読んだ記事に怒りを感じてしまい
  いろいろな人がいるんだヨって
  知っていただけたらなぁ
  って思っています

  紫外線はシワや乾燥の原因や
  病気の一つの原因になります
  過度の日焼けや紫外線対策なしでの
  外出はしないようにしてくださいネ

 
  
  
  


  

1

« 2017年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年7月 »

お問い合わせ
お客様の声

このページのトップへ